賀曽利隆 STILL ON THE ROAD !

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。

「南米・アンデス縦断」(70)

 2008年1月23日、「ホテル・バルカルセ」の朝食を食べ、8時、バルカルセを出発。州道28号でブエノスアイレスへ。快走路で交通量もそれほど多くない。アヤクーチョの近くを通り、ラ・プラタの手前でR2(国道2号)に入る。ブエノスアイレスまでは高速道路だ。

 

 DR-Z400Sのアクセル全開で走り、15時45分、「南米・アンデス縦断」のゴール、ブエノスアイレスに到着。ペルーのリマを出発してから53日目、1万2574キロを走ってのブエノスアイレス到着だ。

 

 2002年の「ユーラシア大陸横断」、2004年~05年の「サハラ砂漠縦断」、2005年の「韓国往復縦断」、2006年の「シルクロード横断」を走破してきたDR-Z400Sは、今回の「アンデス縦断」も見事に走りきってくれた。

 

 ブエノスアイレスでは中心街の「オルリー・ホテル」に泊まり、まずはみなさんとシャンペンで乾杯。そのあとビール、ワインを飲み干し、ズラズラッと空瓶が並んだ。さんざん飲んだところで、ホテル近くの日本食の店「入り船」に行き、握りずしを食べながら再度の乾杯。ホテルに戻ると、さらに部屋での飲み会になった。

 

 我々はブエノスアイレス到着を心の底から喜び合った。

 

IMG_1054.jpg

バルカルセの夜明け

 

IMG_1057.jpg

州道28号でブエノスアイレスへ

 

IMG_1059.jpg

ブエノスアイレスに到着

 

IMG_1060_201412312050508f2.jpg

「オルリー・ホテル」に泊まる