賀曽利隆 STILL ON THE ROAD !

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。

四国八十八ヵ所めぐり(93)

管理人注:

八十八箇所をゴールし、このカテゴリも終わりかと思いきや、カソリの旅はまだまだ終わりません。

この後、空いたスケジュールで四国遍路の最後のパートをもう一度走りなおし(ご苦労なことです)、さらに小豆島、そして高野山まで。

いったい記事何番になったら終わるのか、管理人にも読めません(笑)。

それでは、続きをどうぞ!

===

2009年4月27日(長尾→多度津・その3)

 吉野川河畔の池田(三好市)を出発。国道32号で猪ノ鼻峠を越えて香川県に入り、琴平へと下った。

「こんぴらさん」で誰でもが知っている金刀比羅宮へ。参道の石段を登り、大門をくぐる。その先では「五人百姓」が加美代飴を売っている。大門より先の参道で商売できるのは「五人百姓」だけなのだ。

 旭社に寄り、785段の石段を登りきり、本宮を参拝する。そこからの眺めはすばらしい。琴平の町並みを見下ろし、讃岐のゆるやかな山々を眺める。左手には讃岐富士の飯野山(421m)も見える。

 琴平からは善通寺を通り、多度津へ。多度津駅前の「ホテルトヨタ」に泊った。ホテル内のレストランで夕食。「トンカツ定食」を食べた。

shikoku2009-93-2659

金刀比羅宮の参道

shikoku2009-93-2672

金刀比羅宮参道の店

shikoku2009-93-2662

大門

shikoku2009-93-2663

加美代飴を売る「五人百姓」

shikoku2009-93-2671

金刀比羅宮の参道を行く

shikoku2009-93-2664

旭社

shikoku2009-93-2665

本宮

shikoku2009-93-2669

本宮からの眺め

shikoku2009-93-2676

夕暮れの多度津駅

shikoku2009-93-2677

多度津駅を見下ろす

shikoku2009-93-2675

多度津駅前の「ホテルトヨタ」

shikoku2009-93-2680

夕食の「トンカツ定食」