賀曽利隆 STILL ON THE ROAD !

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。

四国八十八ヵ所めぐり(62)

2009年4月24日(大三島→大島・その5)

 大島北部の中心地、宮窪からは大島一周道路の県道49号で東海岸の友浦へ。ここには友浦港があって今治への船が出ている。

 友浦の集落には5ヵ所の札所が集中している。

 第16番の蜜乗庵(観音寺)を皮切りに第17番の大慈庵(井戸寺)、第18番の利生庵(恩山寺)、第19番の善福寺(立江寺)、第20番の鶴林庵(鶴林庵)とめぐった。

 善福寺には国指定の重要文化財の宝きょう印塔がある。鶴林庵の大蘇鉄は目に残る。

 こうして「島四国」の札所をめぐっていると、「本四国」の札所が鮮やかに蘇ってくる。「四国八十八ヵ所めぐり」をしたことのない人たちにとっては、これらの札所を通して、「本四国」に想いを馳せるのだろう。そしていつの日か、「本四国」の札所めぐりをしようといった夢をはぐくむのだろう。

shikoku2009-61-2183

第16番の蜜乗庵に到着

shikoku2009-61-2184

蜜乗庵からの眺め

shikoku2009-61-2185

蜜乗庵

shikoku2009-61-2187

友浦の集落の石垣

shikoku2009-61-2188

第17番の大慈庵

shikoku2009-61-2189

友浦港

shikoku2009-61-2190

第18番の利生庵

shikoku2009-61-2193

第19番の善福寺

shikoku2009-61-2195

これが善福寺の宝きょう印塔

shikoku2009-61-2196

第20番の鶴林庵

shikoku2009-61-2198

鶴林庵の大蘇鉄