賀曽利隆 STILL ON THE ROAD !

世界を駆けるバイクライダー・賀曽利隆(かそりたかし)。地球をくまなく走り続けるカソリの”旅の軌跡”をまとめていきます。

一万円旅行 10,000-Yen Trip

1万円でどこまで行けるか? 何湯めぐれるか? カソリの大挑戦!

カソリの1万円旅(6):東京⇔鹿児島、1万円バイク旅

(『旅』1998年7月号 所収) 今回の“1万円旅”ではカソリ、その究極に挑戦だ。 50ccバイクのカブを走らせ、「東京-鹿児島」間を往復してみようと思うのだ。 ゴロ合わせではないが、往路を国道1号→2号→3号と走り鹿児島まで行き、復路で国道10号→9号…

カソリの1万円旅(5):日本橋→出雲崎、一気歩き300キロ!

(『旅』1994年6月号 所収) 1994年3月10日14時、ぼくは東京・日本橋の日本国道道路元標の前に立った。ザックを背負い、カメラの入ったバックと水筒を肩にかけ、ジャンパーにジーンズという格好。これから新潟の出雲崎を目指して歩くのだ。地図を…

カソリの1万円旅(4):本州縦断、無料湯めぐり

(『旅』1995年6月号 所収) 体力の限りをつくし、知力の限りをつくし、自分の限界に挑戦する“1万円旅”のおもしろさには、どんどんとのめりこんでいってしまう。 “1万円旅”のおもしろさに火をつけられたのは、「東伊豆編」の温泉12湯めぐりだった。バ…

カソリの1万円旅(3):18きっぷで北関東温泉めぐり

(『旅』1994年4月号) “青春18きっぷ”の、冬期利用期間最終日の1994年1月20日、午前4時30分、ぼくは東京・上野駅しのばず口に立った。1日をフルに使い、鈍行列車を乗り継ぎ、バスを乗り継ぎ、徒歩を織り混ぜ、1万円でできるだけ多くの温泉に入…

カソリの1万円旅(2):駆けた! 入った! 東伊豆12湯

(『旅』1991年5月号) 1000円札9枚と、100円玉10個をギュッと握りしめて、250ccバイクのスズキDR250Sで神奈川県伊勢原市の自宅を出発したのは、1991年2月28日の、まだ暗い、午前5時のことだった。 この1万円で、東伊豆の海岸…

カソリの1万円旅(1):「伊豆半島一周」の温泉めぐり

(『ジパングツーリング』1998年10月号 所収) “バイク1万円旅”のおもしろさは、自分の持っている体力、知力の限りを尽くしてやるところにある。それだから「1万円でできそうなツーリング」などは論外で、1万円でできるかどうかわからない、ギリギリ…